スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

朝晩、すっかり秋の気配ですね。

先日まで窓を全開にして寝ていたのが
夜中に閉めるようになりました・・・。

こんな話題はすでに時期的になんだかな~
と思うのですが・・

といってもついこの間(9月1日)の事です。

我が家は結局、旦那や私の都合によりどこにも
遊びに行くことが出来ず
最後の最後で休みが取れたので

旦那のおばさんの家に泊まりがてら

『南知多ビーチランド』 

(あらかじめ入場券は金券ショップにって半額ほどで購入)

に行って来ました。

なぜここか?

2年前にイルカとのふれ合いを求めて
すったもんだのすえ沖縄に行った時

友達に
  「そんな苦労しなくても知多でイルカに触れるよ」
                     と言われたこと思い出したからなんです。

折から天候が悪く1日も心配でしたが
意に反してとても良いお天気で

夏休みの最後
(2日は宿題を仕上げるため、この日が実質的に最後の日)を
飾るのには最高でした。

前夜にお世話になったおばも一緒でした。

入り口でスケジュール表をもらい時間をチェックすると
イルカのショーが始まっていました。

こじんまりしているので
真近にイルカが見れるし
ジャンプすると水しぶきがかかり
子供達もおおはしゃぎ。

このショーが終わると「ふれあいカーニバル」といって
アシカやペンギンにエサをあげたり
イルカやアザラシに触ったり

時間内に何度でも触ったり出来るイベントの時間です。

さあ、大変!
触ったりエサをあげたり大忙し!

アタフタ .゜。(゜Д゜;)≡(;゜Д゜)・。゜ アタフタ

イルカが側に

次から次に列に並びふれ合いゾーンの中をグルグル・・
触ったよ! ペンギンにエサを
子供も大人もエキサイト!

∩(´∀`∩) ワッショーイ ワッシ ∩( ´∀` )∩ ョーイ ワッショーイ (∩´∀`)∩

1号が小さいとき・・2歳くらいの時に1度来たことがあるのですが
こんなイベントは無かったと思います。

なるほど、友達の言ったとうり・・。(●ゝ∪・)б゛

これだけでも結構楽しめます。

これが終わると「イルカの水中ショー」といって
イルカの体の構造や能力をレクチャーしてくれます。

全館内は涼しく、イスもあるので水槽をみてゆっくりする事も出来ます。

ちょっとした遊園地も併設されているので
乗り物に乗ったりと1日楽しめました。

1号に
「イルカを触るのに沖縄とこことどっちが良かった?」と聞いたら
「そりゃ、沖縄だよ!だって触れる時間が違うし・・・」

そら・・イルカに触るために時間とお金を使って行ったんだからね・・・

『ココ』なんて言われた時にゃ・・・
      il|il|il|il|orzil|il|il|il|

最後に渥美半島の美味しい魚でも食べて帰ろうという事になり
夕ご飯まで少し時間があったので
海を見に行くと、子ども達が




(@゚Д゚)ノ 「海で遊びたい!」と・・・



遊びたいと言っても水着なんか持っていないし・・・(。-`ω´-)

車には子供の服などケースに入れて
どんな状況にも対処出きる様にしてあるのですが・・・

ケースを見ると、丁度いい感じのパンツが・・・。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

1号は七部丈のシャカパン、2号は甚平のパンツ 今年初めて入った海・・・

夏、最後の最後で海に入ることが出来ました。
2人とも大喜び・・・。

さすが9月の海・・・人もまばらですし
日が暮れてくると肌寒かったです。

海からあがると早速、美味しい店探しです。

手っ取り早くコンビニで買い物しがてら
店員さんに聞くと 
 
「よくTVで紹介される店もあるけれど地元の人には・・」と言うので

「地元の人に人気の店を教えて」と・・・・

「うさぎ小屋」という居酒屋さんを教えてもらいました。

コース料理を頼みましたが
刺身やマツタケの土瓶蒸しなど美味しい料理が沢山でてきて
とても1800円とは思えない内容でお腹いっぱいになりました。

さすが地元の人お勧めの店です。


 



帰りの車の中で子供達もスッカリ疲れて寝てしまいましたが
本当に盛りだくさんな内容の濃い1日でした。

しかし次の日は前にも書いたとおり
1号の宿題により大変な1日となったのでした。

夏休みが終わり1号はまじめに宿題に取り組んでいます・・。

やれやれ・・・(o^_^o)
スポンサーサイト

アレックス君・・・

2007年9月7日(金) 朝

マサチューセッツのブランダイス大学で比較心理学を研究する
アイリーン・ペッパーバーグ助教授によって飼育されていた

ヨウムのアレックス君が亡くなりました。←ココ

今年で31歳だったアレックス君は
100個ほどの英単語からなる語彙を持っていて,
物体の名前や色の名前を操ることができたといいます。
また,簡単な数の概念も持っていたらしく
数詞を操ることもできるとされていました。

この訃報に驚きました。

私もこのアレックス君に憧れてヨウムをお迎えした一人でしたので
本当に残念でなりません。
(だからと言ってグリに単語を教えたりという事はありませんが・・。)

ヨウム(鳥)のすばらしい能力を世界に広めた
アレックス君のご冥福をお祈り致します。

近頃のグリ

こんばんは~

台風が近づいていますが、
関東地方の方気をつけてくださいね。

私が住んでいるところは、いい具合に風が吹いて

気持ちいいです (*′∀`)

さて、4日、外出から帰ってくると
Team Youm』のTシャツが届いていました(*´∀`*)イエイ♪

早速旦那に写真を撮ってもらうことに・・・

旦那、面倒臭いのか、アングルも考えず
適当に数枚撮ってどこかに行ってしまいました。

画像を見ると・・・・

普段あまり自分の後ろ姿を見た事の無い私は・・・il||li (OдO`) il||li

腕と背中のムチムチに・・・

ガ━━(゚д゚;)━━ン!! ガ━━(゚д゚;)━━ン!! ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

これは絶対旦那の撮り方が悪い!!!

そこで学校から帰ってきた1号を捕まえて撮ってもらうと・・・・


         il||li _| ̄|○ il||li

同じだった・・・(´д`)ハァ~


公開しようかかなり悩みましたが

可愛いヨウムのイラストを見ていただきたかったので
(mesugumaさんありがとうね~!!ご苦労様です★)

公開します!(っ`∀´*)



たくましい!!


言い訳をするのもなんですが、スポーツをしていたものですから
こんなにたくましく・・・・
いやいや・・中年太りです (・ω・;A)フキフキ
軽くスルーしてください)


そうそう、左肩に乗っているグリ


5年越しだか6年越しだか,


慣れてくれるのに時間がかかりましたが

やっと『キングタット』にとまってくれるようになりました~

ヤタ━━━━(○´∀`)人(´∀`○)━━━━ネ!
おやつ欲しさに・・

それというのもアンディのおかげなんですが・・・
わたし、アンディ!
「私のおかげでしょ??」(・∀・)

「はい、ありがとうございます。アンディさん」 ((´д`))

キングタットのカップに入っている
おやつのひまわりを美味しそうに食べるアンディを
遠巻きにいつも眺めていたグリ

爪とぎパーチをつけているのもかかわらず
爪が伸びてきたので、嫌がるグリを捕まえてカットした後
どさくさにまぎれてキングタットにとまり

おやつ発見!

アンディと仲良くおやつタイムとなったのですが


それから平気でとまるようになりました。


何がきっかけになるか分かりませんよね・・。


っで、グリですが

またまた伸びていました・・・
(えっ???つい最近爪きりしたのに???)



それは・・・・

    世にも不思議な胸爪
怪鳥
分かりますか???

昨年も切ったのですが、また伸びてきました。
今回はもう少し伸ばしてみようかと・・・

グリは不思議と全く気にしていません。


てなわけで『キングタット』無駄にならなくて喜んでいる私でした。

研究のてん末

やっと長い夏休みが終わりホッとしています。

休みの終わり1号がまたやってくれました・・・。

1号は爺さんと一緒に『気象の研究』をしていました。

爺さんは高校教師でもあったので、信用して任せていました。
29日、チェックをすると・・・

その内容は爺さんが絵を書きいの
文章を書きいの・・しかもボールペンや色ペンで

これって「爺さんの研究」・・・ (((( ;゚д゚)))アワワワワ

今では、研究というのは親子でするのが暗黙の了解となっていますが
親はあくまでも前面に立たず、裏方に徹し
子供が研究をしたということにしなければならないのに・・・・

これを見て愕然とする私・・・ ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

子供に 「仮に友達が同じような研究を出したらどう思う?」と聞いたら

「おかしいと思う」と答えた。

私が爺さんにやり方について文句をいうと

「最後にやってきてこんな言い草はない!」と怒り心頭

何度説明しても納得がいかないよう。

私としては、職業柄私より研究を理解しているだろうと思い、任せたわけで
こんな展開になっていようとは全く想像していませんでした。

子供に爺さんが書いた絵を全部自分の絵に書き直すようにいうと

数時間後に「出来た!」と。

31日、1日と出かける計画をしていたので期日には出来たと思っていました。

それが、1日、帰ってきて絵のチェックをすると何も変わっていないのです。

ここで、また1号にウソをつかれショックを受けました。
           il||li _| ̄|○ il||li

1号を信用して29日に チェックしなかった私が悪いのか・・・・。

1号に聞くと「おじいちゃんがこれで言いというから・・・」

本当なのか???
爺さんに聞くと「最初から自分の絵を書くように言ったのに・・・」というし。

2人とも嘘つきなんで信用できないのです。

1日はとても疲れていたので
とても作業をする気にもなれず、最終日の2日に賭けることに・・・。

字と絵の修正は朝9時から夜10時までかかりました。

その間2号は義妹の家に預かってもらいました。

夏休み前、宿題を偽装して懲りたはずなのに・・・

今回も、爺さんにおんぶに抱っこで
楽をしようと思ったばかりに
修正という大変な作業をすることになって

人に頼ってはいけない

という事が教訓になってくれればいいのですが・・・

相変わらず懲りない1号。

それを横から見ている2号

来年は小学生だよ!

「おにいちゃんばかり休みがいっぱいあって ズルイ!」 p(`ε´q)
なんて怒っていますが

お前は大丈夫だろうねーーーー?????

他に勉強しろ!とは言わないから
宿題だけはきちんとこなしてね・・・

1号、2号とダブルで同じようだったら

母は確実にノイローゼになります。

体が健康だけでいい!なんて思うのは病気の時だけ。
健康だったら次の事を望んでしまう。

勉強して!と・・・・。


さて、交通当番なるものが年に2回ほど子ども会内でまわってきます。

昨日は新学期初日という事で
私が交差点に立ち登校する子ども達の誘導をする日でした。

ボランティアで毎日、交差点にたってくださる方がいるのですが
学校の広報(またまたPTA役員(広報)やってます)で
交通安全サポーターの方の特集を組んでいたので
アンケートと
写真のお願い方々挨拶をませ
翌日、写真を撮らせていただく約束をしました。

そして、今朝・・・・。

写真を撮らせていただき、ついでに小学生の誘導を・・
ところが、宿題提出期限が今日だったらしく

友達にかばんを持たせ家に帰った子供が数名。

登校は班でするため、子供達は家に帰った子供を
途中で待つわけで・・・・。

1人が全然こない!

始業時間もせまり、サポーターの方に後の1人をまかせ
なぜだか写真を撮るだけが

重い荷物ため歩けない子の荷物を持ち
汗だくで急いで安全のため子ども達と学校に行く羽目に・・・・

最後の1人は親に車で送ってもらい
途中で合流。

その子も親も悪びれるわけでもなく誤らず、

親にいたってはしきりに「3時間目って何時から??」

子供達は時計を見ずチャイムで行動するようで何時からかわからない

時間が無いのにしつこく聞いてくる

「もう時間が無いので・・・」といってことわり先を急ぐ。

本当に時間がないのだ。

ミニバンに乗ってきたなら

みんなを学校に乗せていって欲しかったのだが

そのまま我々を残して行ってしまった・・・

おいおい本当に時間がないんだってば~乗せて行ってよ!!

と怒りがこみ上げてきた。 ヾ(。`Д´。)ノ彡


学校まであと少しのところで最後の子を交差点で待っていた

サポーターの方が走って追いついてきました。。

本当にご苦労様です。

ここで、2号を家に残してきた事を思い出し
後をサポーターの方にお願いして
汗だくで帰ってきました。

うちも気をつけなければ・・・
1号忘れ物多いし。

でも1号は取りに帰って来ないよね。

その時になるまで気がつかないし。 ヘ( ̄ω ̄ヘ)

朝で今日のエネルギーを使い果たしてしまいました・・・。(;´∀`)

プロフィール

リーナ

Author:リーナ
あふりかんぐれいのグリにようこそ!
ヨウム仲間が沢山出来ると嬉しいです
グリ  99年4月生 BII出身
アンディ05年5月生 沖縄出身

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。