スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初七日

今日は、リーナの初七日でした。

父と母は朝からお寺に向かいましたが
私は用があり一緒には行けませんでした。

父は出掛けに外出している私に

「これからお寺に行くけど、ついでにドライブに行くわ。
     帰りが遅くなったら泊ってくるけど・・・・・」と電話をしてきました。

ええっ?・・・当てのない旅???
今までこんな事は1度もありませんでした。

帰宅すると、母の机の上には

「ワンちゃんといっしょに泊れる宿はここだ!」


という本がおいてありました。

結局、両親はリーナと一緒に泊まりで旅行に行くことはありませんでしたが
車に乗せてあちこちと出かけていました。

夜になっても両親からの連絡はなく
携帯にかけても県外でつながりませんでしたが、9時過ぎに

「温泉に来ているけど電波の届かない所にいるから」と
宿泊しているホテルを教えてくれました。

きっとリーナとの思い出の場所を2人で巡っているのでしょう・・・。
口にこそ出しては言いませんが、寂しいのでしょうね・・。

リーナは大きな体に似合わず
寂しがり屋の甘えん坊でした。

いつも誰かにそばにいたり、ついて歩いたり

キッチンで料理していると足元にきたりで
つい「邪魔だからあっちに行って!」とよく追っ払っていました。

また、子供たちが学校など行く時にはかならず見送り
帰ってくると、足音で判るのか、迎えに玄関まで来ていました。

私たち家族にとってはやはり大きな存在だったようで
いないとなんとなく寂しいです。

リーナが、まだ元気なときから

大型は介護が大変だから、小型か中型をい飼えばよかったとか

ラブラドールはダブルコート
(太く長めの被毛の間に短い細く柔軟な被毛が密に生えている)

なので短毛ながら抜け毛がすごく
冬毛から夏毛に変わるときには大きな抜け毛の毛玉ができるほどで
ブラッシングしても、してもキリがなく
掃除ばかりしなければなりませんでした。

だからもうラブは嫌だ・・・と思っていましたが

しかしまた、お迎えする機会に恵まれたら
やはりラブラドールが良いと
日が経つにつれて思うようになりました。

ラブの有り余る愛情表現や性格などが
短所を差し引きしても上回るからです。


あれから時々ラブのブリーダーのホームページで
愛らしいパピーの姿ばかり見ています。

しかし、犬生は短いのです。
8年目から老後の事も考えなければなりません。
可愛いだけじゃ大型犬は飼えないのです。

当然の事ですが
最後までしっかりとお世話をしなけれならないのです。

そして別れなければなりません・・・・・。








いつも帰ると
「リーナ、ただいま!」と言っていましたが

現在は上の階に向かって
「グリ!アンディ!ただいま!」と叫びます

すると

「キィーーーーー」 (アンディ)

「うおぉーーーーい」 (グリ)

と聞こえてきます。

あなた達がいてくれるから我が家は明るいよ。

で・・・・リーナの昔の写真を探していたら
こんな写真が・・・・・(´∀`;A

たかられていますよ
1号、生後3ヶ月位でしょうか・・・・
現在9歳、もうしばらくすると10歳に・・・

生き物大好きです。

蛇も平気で触りに行きます。

        何でもさわります・・・・(||゚Д゚)

スポンサーサイト

comments

うぉ~いってお出迎え

いいですね~。
アンディちゃんのキィ~はがめと一緒ですわ。
鳥ってよーく考えると寿命長いですよね。
フィンチなんかは短いですが。
長い長いお付き合いの間は色々あるんでしょうねぇ。
うちはうめの毛引きに振り回されっぱなしです。

ご両親はお墓参り続きに旅されることできっといい思い出を振り返ってられるんですね。
おうちでじっとしているより外に出かけるほうが少ーし心も軽くなりますもんね。

で、最後の写真(笑)
そんだけちっちゃい時から顔に文鳥のっけてたら
そりゃー生き物好きになりますわ。
いい写真ですね~。

すごい

赤ちゃんの顔に鳥が乗ってる(^^;)
よく「妊娠したら鳥を飼ってたらダメなんですよね?」という人を見かけますが、ぜひこの写真を見てほしいですね。
でも乗ってても起きないんだ・・鳥さんも一号ちゃんも可愛い。

お父様とお母様は、リーナちゃんのいない家が寂しいのでしょうね。
今までいたところに、いなくなるとすごい寂しいですものね。お気持ちよく分かります。

よめ様

こんにちは (*´∀`*)

フィンチの寿命は8年位って言われていますね。
8年って本当にあっという間です。
文鳥で13年生きてくれた仔がいて
1号が生まれる5日前にお星様になりました。

その翌日破水して入院→4日間微弱陣痛で苦しむはめに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

フィンチは大好きですが短命ということもあり
インコ派にかわりました。
本当に長い長いお付き合いになりますよね。

私の方が先に逝ってしまいそうで
これもまた悩みのタネです・・・。

写真笑えるでしょ・・・
よくこんな風(わざと乗せたりして)に写真を撮りました。
赤ちゃんが動き出したりすると鳥さん達が危険なので
動かない時期限定ですけれど。(*^∀^)

ご心配かけましたが両親は楽しんで帰ってきました。
ありがとうございました。



mesuguma様

こんにちは (*´∀`*)

「妊娠したら鳥を飼ってたらダメ!」なーんてとんでもない!

全然大丈夫です。放鳥時、逆に鳥さん達が危険に
さらされるので要注意です。

大型鳥でも赤ちゃんや幼児とやっていけますし・・・。
ただし、なんでもいいという訳ではなく
鳥さんの健康診断は必要だと思います。

うちに居る(居た)仔たちのおかげで
子供達は命の大切さやお世話の仕方を自然に学んでいます。

ご心配かけましたが両親、元気に帰ってきました。
良い思い出になってなっているようです。
ありがとうございました。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リーナ

Author:リーナ
あふりかんぐれいのグリにようこそ!
ヨウム仲間が沢山出来ると嬉しいです
グリ  99年4月生 BII出身
アンディ05年5月生 沖縄出身

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。