スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川から・・・・

今日こちらは曇り時々雨が降ったりして
湿度は少々高いものの、風もあり過ごしやすいです。

暑いのが物凄く苦手な私にとって涼しいと思える日は

何かがしたくなります。

したくなるといっても・・・

今まで暑さに負けて片づけが全然出来てなかったわけで

気になりつつ、ずぅーーーーと放置してきました。

そして今日は6時に起き、1号とラジオ体操に行き・・・

最近、小学校ではラジオ体操ってしないのですね・・
我が子ども会は夏休みの初めと終わりに体操をするのですが
年にこの時期しかしないので、子ども達、体操を忘れています。
ついでに親も忘れたりしているので、いい加減になってしまいます・・・。

なぜ学校でラジオ体操をしなくなってしまったのでしょうか?


小学校といいえば、1号の通っている学校は4年生になると
親が、炎天下の中、プール当番と言って
プールを監視する仕事をしなければなりません。

前記したように、暑いのが苦手な私は

かなり前から

『雨よ降れ~雨よ降れ~』と祈り続けていました。

当番当日、朝方7時位に雨が降り出し
学校からプール中止の連絡が・・・・しかし・・・

本来監視しなければならない時間は

カンカン照りの暑い良い天気に。

中止は中止ということで、なんとかプール当番は回避できました。

来年も祈るぞ~!!!

っで・・・昨日少し触れましたが・・・

川から意識不明の人が・・・

お盆真っ只中、1、2号と旦那が川に遊びに行きました。

私は・・・旦那に任せ家の涼しいところでのんびりとしていました。
川は涼しいのですが、水が半端なく冷たく
毎年、水の冷たさにに慣れるのに必死なのです。

今回は「昼位には帰ってくるから」と言って朝9時に出て行ったのですが
昼といってもお腹は空くだろうと
おにぎりとお茶を持たせました。

子どもって本当に元気なもので
水が冷たかろうが、ナンだろうが、遊びが優先して
あまりそんな事は考えないようです。

高さ3mのとこから2人ともジャンプして遊んだり
流れにのって流れてみたりして遊んでいたそうです。
(2号はヘルパーをつけ、1号、水泳歴9年)

川の上流では、若者のグループがお酒をのんで
騒いで、川にかかる橋から川に飛び込んで遊んでいるのを

うちの3人は知っていました。

その架かる橋で車同士の接触事故があったらしく
パトカーや救急車が来たりで
野次馬根性の3人は見に行って
もとの場所に帰ってくると

上の方から人が流れてきたそうで
観察していると半分沈みかけで、動きも無く
近づいてくるとともに意識が無いのがわかり

近くにいた、旦那と同じくらいの家族連れのお父さんが
飛び込み、旦那も川に入り、岸に引き寄せたそうです。

その時点で意識も呼吸もなく
目は見開き・・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

もうその顔を見た時点で旦那はビビッたそうですが
もう1人の方は、こぶしで胸を叩き水を吐かせました

偉いね~

(オイオイ・・うちの旦那ときたら・・・引き寄せて確認しただけかい)

すぐに自発呼吸を始めたそうで
先に来ていた警官、折り返し戻ってきた救急車と
とてもタイミングがよく、病院に運ばれていきました。

その様子を家にいた私に電話で伝えてきたのですが
興奮した小学生みたいで笑えました。

本人にしてみれば笑える状態でもなく
しきりに「顔が怖かった」と・・・

話を一通り聞いたあと
「助けたって、川に飛び込んで助けたの??」と聞くと

「子ども2人のこして、巻き添えを食う事が出来ず、引き寄せただけ・・」

確かに、子どもを残して一緒に沈んだり、流れていっては困るよ・・なっ。

それにしても飛び込んで助けたお父さん凄いよぉ~

でもそのお父さんいわく

かなり上流から人が流れて来るのを観察していたそうで
意識が無いのを確認して川に飛び込んだとか

「意識があると、絡まれたり暴れたりするので、
              意識が無いの確認してから・・」
って

あったらどうしたの???

私が「お盆だから連れていかれそうになったんだね。」

というといつもならその手の話は完全否定するのに

その時ばかりは「そうだね・・」なんてしみじみして言った旦那。

私の知り合いはお盆時期、外出しません。

彼女いわく「沢山帰ってきて怖い~」だそうで

見えも感じもしない私は???ってな感じですが
もしそうならリーナ、ウロウロしてるのかな?・・・
49日も終わってないし、まだウロウロしているだろうね。


流れて来た人(男)お酒を飲んでふざけて飛び込んでいたそうです。

その話を友達にすると次の日
ローカル新聞に載っていたそうで、

「無事助かったよ」と。

なんて書いてあるか気になったので

「見せてね」と言ったのに

すっかり忘れ去られた模様・・・・。



 幸い子供達は顔を見ていなかったようで
川に対してトラウマになる事は無かったようです。

水は怖い。油断してはいけない

もし流れに巻き込まれたら
パニックにならず慌てない。
流れに逆らわず、流れに沿って身を任せる
岸に近づいていくようにする。
身を任せれば溺れない。


と旦那に叩き込まれていました。

後日、懲りもせず一家4人で川に遊びに行きました。
さすがに、流れの無い穏やかな場所を選びましたが・・。
川遊び大好き
 相変わらず、岩から川にジャンプ!

先日の出来事は教訓になっているのか???



あっ・・・Σ( д ),、ッ


ブログを書き終え振り向くと

散らかり放題の部屋を見て唖然とするのであった・・・ il||li(A´・ω・)ャ''`゙ィ


 


片付けの途中だった・・・

スポンサーサイト

comments

お疲れ様でした!

色々お忙しかったようですね。
本当にお疲れ様でした!
(まだ片づけが残ってるんでしたっけ・・
まぁ、片付けてなくても死にませんから大丈夫!)

しかし川を流れてくる人って怖いですね~
どこぞで、そういう人(酔っ払って飛び込んだ)が亡くなったってニュース見ましたもん。
その助けたおじさん、冷静ですよね(--;)
確かに、泳げる人でもおぼれた人は助けたらダメ、って聞きますけどね。
でもその人が助かってよかった!
そうでないと、だんな様のトラウマになるところでしたものね。。
本当、だんな様もお疲れ様でした。

mesuguma様

こんばんは!

片づけをしていた最中にブログを書き始めてしまったので
ふとわれに返って部屋を見回した時
本来自分がやるべき事を思い出したのです・・・

適当に片付けました・・・(o´∀`;o)aポリポリ

めすぐまさんも大変ですよね・・
いらない物を捨てる絶好のチャンスですよ!

「いつか使う!」って捨てられないかも・・・

川での出来事は、うちの子供達はそれ程気にしていなかったのですが

義妹の子ども(♂11歳)が話を聞いただけで
「川には絶対行きたくない!」と・・・。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リーナ

Author:リーナ
あふりかんぐれいのグリにようこそ!
ヨウム仲間が沢山出来ると嬉しいです
グリ  99年4月生 BII出身
アンディ05年5月生 沖縄出身

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。