スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルの思い出

グリが我が家に来てから。壊したものは数知れず。

もともと築年数が経っているので、少々はいいか・・・・。
と、思うものの、やっぱり壁や天井の紙をはがしたり、
ふすまの紙を食いちぎられると、
さすがにおどろおどろしい部屋に変化していく。


仕方がないので、修正をしたり、昨年は思いきって
天井を張り替えた。


95年1月29日生、その年の4月、ラブラドールのリーナが我が家にやって来た。
バレリーナのような格好をして寝るので
リーナとなった。
盲導犬に使われる犬種でおとなしいと言うイメージがあった私は
衝撃を受ける事になった。
想像をはるかに超えるやんちゃぶり・・・。
スリッパをはじめ、あらゆる物を噛んで壊す。
壁紙をはがし。センターテーブルの四隅をかじり
廃棄処分にした。


 リーナ


 しかし、廃棄するまでにかなり迷った。
茶色の沢山木目あるテーブルで、その木目の1つに
少女の右斜め45度にむいた顔が浮き出ているからだ。
20年前、新築てしから応接間として使われてきたこの3Fの部屋に
置かれていた。
多分、新築する前からあったと思う。
今頃親に聞いても忘れているだろう・・・。


これに気が付いたのは、私が中学生の時
このテーブルで勉強した時だった。
一瞬氷ついた。
怖い顔でなく穏やかな表情だった。
木目とはいえ、はっきりとした顔だったので
恐ろしくて、しばらく3Fにはこれなかった。


ある日、これを友達に見せる事にした。
友達はいちおうに驚き、怖がった。
しかし、友達に見せると怖さが薄れ
又このテーブルで勉強する様になった。


特に、変わった事も起こる訳でもなく、
だた、多感な時期で、受験とかで、疲れる時期
だったのか、金縛りによくあっていた。
金縛りといっても、私の場合、霊的なものではないと思う。
大学に行くまで、自分の机をあまり使わず
このテーブルで勉強をし、よく話しかけていた。


大学は京都だった。
京都では、土地柄かよく金縛りにあった。
ある日、友達のマンションにとまった。
ベットの下に2枚布団を引いて寝た。
金縛りにあった、すると、ベットの上に、だれか正座をして座っている。
あれ?と思ったものの、知らない間に寝てしまっていた。


朝、起きると、その事を友達に話した。
外出する為に外に出ると
斜め前の家の方がなくなられ、お通夜の準備がされていた・・・。
家を間違えたのか?
結構、霊感のない私が京都では不思議な体験をした。


大学卒業後、大阪の脳外を中心とする病院に勤務した。
脳外の患者さんは、元気だと思っても状態が急変する。
ある日、元気だった患者さんの夢を見る。
その方はしばらくすると、急変して亡くなった。
そんなことが3回続くと偶然と思えなくなる。
明らかに、状態が悪ければ、なんとなく分かるのだが
元気なのだ。


その事を皆に告げると疑ったが、夢をみたらそれとなく
言うと、1週間以内にその通りになるのだ。
最初の1年だけだった。


その後夢を見る事はなくなった。


阪神大震災をきっかけに、こちらに帰ってきて
久しぶりに、ゆっくりと、机の少女に会った。
相変わらず、穏やかな表情をしている。


95年、4月、ブリーダーからクロのラブラドールをむかえる。
両膝の上にちょっこんと乗っていたリーナは
みるみる大きくなり、悪の限りを尽くす。


四隅をガリガリにかじられたテーブル。
その当時1日中、仕事で家を空ける事が多かったので
気づいた時にはもう遅かった。


結婚を期に、新しい家具を買う事になるのだが
迷っていた。
大きくて、重たいテーブルを置き続ける事出来なかった。
思い切って、新しい、家具の代わりに古い家具とテーブルを
家具屋さんに持って行ってもらった。
少し後悔した。


それから。子供も産まれ、忙しく日々を過ごしていた
98年、夏。
朝、「ズームイン」を見ていたら
「夏の怖い話特集」と言うコーナーが始まった。
この手の話は大好きである。


新潟県のお寺にあるお盆が納められた。と・・・・
「そのお盆には少女の顔が・・・・」


「あぁっっ~!!!」


胸が高鳴った・・・。そっそっそれは~・・・。
家にあったテーブルの少女!!!!
忘れるわけがない!あの顔!


後悔してたんだよ。ごめんよ!捨てて・・・。


まさかテレビで再会出来るとは思っていなかった。
早速テレビ局に電話をして、いわれを聞いた。


「何かいわれがあって、お寺に納められたのですか?」


「いえ、何もありません。」


「・・・・・・・・・・・・」


あの子は処分されず、お盆と言う形にかえて
存在している事がとても嬉しかった。


子供が大きくなったら新潟のお寺に会いに行こうと思い
その当時、つけていた育児日記にお寺の名前と場所を控えた。
しかし、先ほど引っ張り出して、確認したところ見当たらない。
育児日記には記載されていなかった。
いったい何に書いたのだろう。


これで新潟と言うだけで手がかりがなくなった・・・。
せっかく会いに行こうと思ったのに・・・・・。
「ゴメンネ」って言いたかったのに。


もし、このブログを見にきて下さっている方で心当たりがあるという方が
いらっしゃいましたら、ぜひお知らせ下さい。
宜しくお願い致します。

髪の長さはあごのラインより下、少しカールして前の毛は分かれています。
鼻は少々だんご鼻。私達から見て左に少し向いていますが目は正面です。
これだけじゃ、分からないですよね。

この世に存在してくれるだけで嬉しい。
生きているうちに、もう1度会いたい。


 

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リーナ

Author:リーナ
あふりかんぐれいのグリにようこそ!
ヨウム仲間が沢山出来ると嬉しいです
グリ  99年4月生 BII出身
アンディ05年5月生 沖縄出身

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。