スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期

立ち直りの早い私。

グリに噛まれてもめげない私。


でも、グリを迎えて1歳を過ぎた頃
やはり、グリにも反抗期が来た。


まず、触らせてくれなくなった。
次に、何か不満があるのか


「ぎゃぁーーーぎゃぁーーー」と大声で飛び回る。


「うるさい!359

と怒っても聞くはずもなく
撫ぜてと言う様に頭をさげるのでカキカキしようと思うと
思い切り噛まれ、流血・・・・・・。


途方にくれた時期があった。

子供は、のっしのっしと歩いて近づいてくる
グリが怖くてたまらない。

しかし、滅多な事では子供達に危害を加える様な事はなく
せいぜい飛んだついでに、子供の頭を足でかすめていく位だった。


子供は大げさだ。
かすめただけなのに
「グリが頭をかんだ~!!399
頭上を通りすがりにかんで行く訳ないでしょ・・・390


どの位そんな状態が続いたのだろう。


1つだけはっきりしていた事は
旦那を敵対視する様になった事だった。

それまでは、旦那の事が好きで
いつも傍にいてカキカキしてもらうのが好きだった。

しかし、反抗期に入ってからは
頭を下げてカキカキしてもらうフリをして噛むのはもちろん
寝込みを襲ったり(寝ていると必ず噛みに行く)
頭上を通りすがりに爪を立てて頭をつかんだり


もともと動物は嫌いではないが
世話をしたり、可愛がったりという事をしない旦那は
(動物のいる家庭に育っていない)
反抗的なグリを拒否するようになり
自分に近づけないで欲しい・・・と言った。

旦那のいない時間に放鳥するようになった。


旦那が嫌い、でも私も好きじゃない(微妙)・・・。

カゴに手を入れれば食いついてくる=流血
触ろうとする=流血


気が済むまで噛ませた事もあった(涙)
でも、私との関係はよくならない
グリにとって私は家族ではなく世話をする家政婦的存在。

ある日、ケージ越し食いついてきて離さない。
私がついに切れた・・・・・

体罰は厳禁だと言うことは重々承知。

(放鳥時なら)嘴を持ち
「噛んじゃダメ!」
と目を見て怒ってケージにもどす位だった。
そんなんじゃ気がすまない。

食いつき離さないグリを
ケージの扉をあけ、扉が開かないように
さしてある棒で胸元を押し
やっと離させた。

ケージの中を逃げるグリを追い詰め
そして、棒でグリの頭を軽く小突き
大声で激怒!!!!
そして、ケージから逃げ出したグリを
部屋の隅に追い込み説教。


ああっーこれでグリと私の関係も終わりだと覚悟した。

しかし、グリは根に持たない性格だった。
関係が崩れる事もなく、私に対して怖がる事もなく
むしろ自分を打ち負かした私に対する態度が変わり
噛む回数が激減した。


部屋にはかも居があるため、いつもわたし達を
高い位置から見ていたグリ。
(本来、飼い鳥
が人より高い位置にいるのは好ましくない。)
自分が1番偉いと思い込んでいた。

又、同じ環境の中ばかりにいると、
特にオスは縄張り意識が強くなり
縄張りに進入するものを攻撃するようになるそうだ。
まず、これを改善しなければ、仲良くはなれないと思った。


かも居を取る事は出来ないので、テリトリーの問題から取り掛かった。

そもそも怖がりなので、3F以外の部屋のは行ったことがない。
そこで、2Fに連れて行くようになった。


自分のテリトリーでない2Fではやたらおとなしい。
どこを触っても我慢する。噛まない。

そうこうしているうちに、ついて来たがるようになり
だんだん性格も穏やかになっていった。

子供達も成長して、グリを怖がらなくなり
一緒に果物を食べたり、
ジャングルジムの譲り合いをしたり
グリの餌さの世話をしたり。
家族としての絆が築かれていった。


グリを迎えて6年目(昨年)
白文鳥の白が亡くなり、しばらくしてやって来たアンディ。


アンディ(や家族)にやさしさを見せるグリ。
最近は、噛む事は噛むが痛くない程度に噛んでくれる様になった。
だから、流血もしていない。

グリも7歳になり立派な成鳥。
グリとの戦い、長かったような短かったような。
グリを迎えて、しまったと後悔した時期もあったが
今は、グリのいない生活は考えられない。

そして、アンディ。
小さな天使。
家族の絆をより深いものにしてくれた。
うちに来てくれてありがとう・・・・。


一緒に
2羽で仲良く破壊・・ありがとう・・・・356
 


 


 

スポンサーサイト

comments

ううぅぅぅ

やっぱり反抗期ってあるんですね(TT)
あのクチバシで噛み付かれたら痛いよぉぉ
怖いーーー

うちのオカメも反抗期があって、爪に穴があくほど噛まれました(TT)
毎日、流血してましたよ~
今は、可愛い甘えたちゃんです(^^)

大型は反抗期の時期も長いし、破壊力は強いしーー
でも一過性のものなんですよね
その時期の付き合い方を間違わなきゃ大丈夫ですよね・・

グリちゃんとアンディちゃん・・
楽しそうですね(^^;;;

すごかったんですねぇ

こんにちは、リーナさん

かつてのグリちゃん、すごかったんですねぇ(;´Д`A ```
ウチのとらも反抗期っぽいですが、
グリちゃんに比べるとまだまだ序の口って感じです

最初は旦那さんの方に懐いていたんですか?
オスは、一定の時期になると、
お母さんに対して反抗的になるっていうけど
そういう事ですかね?それまで一番懐いてた
人に攻撃的になるって聞いた事があります

なんだかウチは諦め半分な所もありますが、
ことらもグリちゃんみたいに成長してくれたら
嬉しいな~(´∀`*)

凄かったですよ・・・・

やや飼い主様

グリ、今から思うと凄かったですね。
お迎えして物凄く後悔した時期がありました。
子供も小さかったので迎える時期も悪かったのでしょうね。

よく慣れた子をお迎えしたら苦労は少なかったのではないかと考えたり・・・・。

グリはきっと嫌な事や、気に入らない事が
あって噛んでいたと思いますがきっと私が気が付かなかったのでしょう。

賢い鳥ですから、人間の子供のように扱ってあげるべきだったと反省しています。

いろいろありましたがグリでよかったです。
根に持たない性格のようですから
今の関係が築けたと思っていますし。

ことらちゃんも難しい時期を迎えると思いますが、鳥としてではなく、人間の子供だと思って
お付き合いしてみてください。


すみませんでした

杏子様
昨日は済みませんでした・・・。

Dunutというタブブラウザでブラウザを沢山開いていたので、他の方にコメントをするはずでしたがを間違え杏子さんのブログにしてしまいました。
申し訳ありませんでした。m(__)m
恥ずかしいです・・・。

オカメちゃんも反抗期があるのですね。
爪に穴が開くほど噛む力があるのですね
ビックリ!!
とても大人しいイメージがあったのですが。

今まで文鳥しか飼ったことがなく
いきなり大型を向かえ
知識もなく、変貌したグリに困惑しました。

もともとよく慣れた子でなかったので
仕方がないと諦め半分
どうにか仲良くなろうと努力しましたが
時間がかかりました。
(一時は触らぬ神にたたりなし・・状態)

反抗期とは
オスはオスらしく(メスはメスらしく)心も体も変化する微妙な時期なんでしょう。

うちの様にオスと男の人って相性的に難しいかもしれませんね・・・。

個体差もあるし、あまり心配しなくてもいいですよ!一過性のものですから。(*^_^*)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リーナ

Author:リーナ
あふりかんぐれいのグリにようこそ!
ヨウム仲間が沢山出来ると嬉しいです
グリ  99年4月生 BII出身
アンディ05年5月生 沖縄出身

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。